スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-18 愛の章 2日目


  • つばさ101号(米沢825→赤湯840)

  • 山形鉄道(赤湯859→今泉921)

  •  途中駅で人の巻「朝日軍道」の取得を狙うが失敗 orz
     行程の都合から長井まで乗り続けるわけにもいかず…。
     土日きっぷ特典の駅レンタカーを借りた方がよっぽど効率的かつ経済的であったことに気づき、しばし悄然とした。

  • JR米坂線(今泉925→米沢956)

  • つばさ110号(米沢1040→郡山1132)

  • ◆福島城(福島)
     人の巻4

  • JR磐越西線(郡山1144→会津若松1256)

  • ◆会津転封(会津若松)
     地の巻3

  • あいづライナー4号(会津若松1414→郡山1516)

  • 乗車前、C57「ばんえつ号」の機回しを見ることができた。
    あいづライナーは特急型485系のグレードアップ車輌で居住性がよい。
    鉄っちゃんモードで少し気分が復調した。

  • なすの276号(郡山1605→上野1738)

  • 少し早い時間に「やまびこ」もあったが、自由席狙いの長い行列に辟易。
    郡山始発の「なすの」に切り替える。こちらは当然余裕あり。

    ◆革籠原防塁(郡山→新白河)
     人の巻5 

    以上、9愛で終わってしまった。無念なり。

☆獲得した称号:智将
スポンサーサイト

2009-10-17 天地人 愛の章

天下統一を果たし一休みしたが、土日きっぷを使って「愛」の精神を学びに行こう。

    とき301号(上野614→新潟816)で出立。

  • いなほ1号(新潟834→酒田1046)

  • ◆天の巻(鶴岡)
    ◆東禅寺城(酒田)
     またしても掟破りの「人の巻」から。

  • 陸羽西線(酒田1145→新庄1209)

  • ここは何もなし。

  • つばさ118号(新庄1317→米沢1441)

  • 電源ありのE3-2000番台で安心。
    自由席は山形からほぼ満席となった。

    ◆長谷堂城合戦(山形)
     地の巻1
    ◆上山城(かみのやま温泉)
     人の巻2
    ◆亀岡文殊堂(高畠→置賜)
     人の巻3

    米沢で降りて、開催中の「天地人博」を観に行く。

    ◆米沢減封(上杉神社)
     地の巻2
     ここは正真正銘の場所で。「愛」の兜の実物も見ることができた。

米沢に宿泊し、今宵は米沢牛に舌鼓を打つのであった。

☆獲得した称号:愛将

2009-10-16 いかがなものか…

「娘」にコバンを持ち逃げされ続け、ようやくもらえたのがこの称号か orz

☆獲得した称号:夜の帝王

2009-10-10 自信を持って名乗れます

第16回鉄道フェスティバル@東京:日比谷公園にて獲得。
この称号が、ワタクシには一番しっくりくるようだ。

☆獲得した称号:国盗り鉄

2009-10-03 天下統一!

佐世保駅近くのビジネスホテルは「朝食無料」が当然のようだ。
ありがたく頂戴して鋭気を養い、出陣する。
画像

佐世保バーガー でかすぎ(笑)

九州商船の佐世保・上五島航路はフェリーと高速船とがあるが、行程上は高速船の方が都合がいい。

高速船「えれがんと1号」は、佐世保港910→小値賀(おぢか)1035/1040→宇久1105/1110→佐世保港1232 と三角形を描くように運航される。
前日に予約の電話を入れた際、「へぇ、すぐに帰るんですか?」と半信半疑の声が返ってきた。
当日も窓口でその旨を告げたところ、往復割引よりもさらに安くなる2枚回数券で手配してくれた。
宇久で一旦下船の形をとるが、その場ですぐに乗船する扱いとのことで、乗務員の方にも確認される。
いろいろ面倒をかけたようで申し訳ない気分にすらなった。
画像


 599 西海
 佐世保港を出てから8~20分位、西彼杵半島が見える範囲は「西海」の電波が入ってくる。対岸盗り状態である。
 高速船の名は伊達ではなく、貨物船を次々と追い抜いていく。
 「えれがんと」という名前が付いているが、激しく波をかき分けて進む様子は「わいるど」と名乗る方が相応しい。
 窓際席が埋まる程度のほどよい賑わいだった。

 600 五島
 小値賀港手前、10時17分頃に国盗り。
 開始から1年少々で600国統一を達成した。

 新たなる展開を予想させるエンディング画面が期待を持たせてくれたが、達成感と共にやってきた惜しいような寂しいような気持ちは何なのだろうか。

 宇久を出て平戸島の沖合を航行するが、SBはずっと圏外。昨夜「平戸」を盗っておいて良かった。

みどり16号(佐世保1308→博多1453)で福岡に戻り、JAL336便(福岡1810→羽田1945)で帰京した。

1位/30*,***人 ←もう順位が落ちることはないのですなぁ…

☆獲得した称号:肥前守・九州探題・太閤

2009-10-02 統一の旅へ 1日目

JAL309便(羽田730→福岡920)で福岡入りする。
地下鉄に乗って中洲川端駅へ。生憎の雨空の下を20分ほどゆっくり歩く。
博多港客船ターミナルはいろいろな路線が乗り入れており賑わっていた。

予約済のジェットフォイルを発券してもらい、行列に並ぶ。
割り込みをする団体客とそれを阻止しようとする団体客とが小競り合いをしていた。

九州郵船113便(博多港1045→厳原1300)
画像

団体の観光客を含め約4割ほどの乗船率。

 596 壱岐(芦辺港)
 入港する15分くらい前に盗れた。

 597 対馬(厳原港)
 厳原にはハングル表記の船が何艘も停泊。海上保安庁の船も睨みをきかせていた。
 国境の島の気配をそこはかとなく感じる。

九州郵船124便(厳原1315→博多港1530)で戻り、西鉄バス47・48系統で博多駅へ(15分、220円)。

博多から佐世保まで「2枚きっぷ」を利用すると往復4,500円。
安く上がったと思いきや、博多駅地下街の金券屋で回数券のバラ売りが1枚2,000円だった orz

みどり19号(博多1621→佐世保1808)から松浦鉄道(佐世保→小浦1853)と乗り継ぐ。
松浦鉄道は頻繁運転で地域の足として活用されていた。

 598 平戸(真申)

復路は佐世保中央で降り、連絡通路で直結のジャスコで食料を仕入れた(小浦1858→佐世保中央1937)。
 
135位/305,587人

☆獲得した称号:壱岐守・対馬守
プロフィール

すいすい

Author:すいすい
ビールとライブと鉄道旅行を愛する小市民の『ケータイ国盗り合戦』オモイデ帳。

※取得状況や記載内容は全てワタクシの個人的記録・感想です。
 その当日の特殊状況の影響もあるかもしれませんのでご承知おきください。

最新記事
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。