スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-30 絵巻

2009年8月18日に始まった自国イベント。
気づけばこれまでに107種類の絵巻を収集していたようだ。

 ◎名産品   19種類/50種類中
 ◎民・工芸品 24種類/50種類中
 ◎駅  弁  35種類/50種類中
 ◎観光名所  29種類/50種類中

開始あるいは条件緩和(同年11月5日)がもう少し早かったら、獲得率ももっと上がっただろうが…。

絵巻収集のために全国行脚できるほどの余力と時間はワタクシには残っていなかったのだった。
スポンサーサイト

2010-03-29 城下町β版

3/24の一次募集(1,000人)には乗り遅れたが、本日の二次募集(2,000人)には滑り込みで間に合った。

「本サービス開始時にはデータは引き継がれない」「投資したコバンは戻ってこない」など制約はあるが、いちはやく体験できるのは悪い気分ではない。

ミニゲーム(アクション・パズル)と移動(国盗り)で民と土地を得て、そこへコバンで投資する。本来の国盗りとはあまり関係がないが、まぁ行くところまで行ってしまった人(ワタクシもその一員ではあるのだが)や逆に殆ど遠征できない人などには喜ばれるかもしれません。

2010-03-27 通りすがりに温泉

この週末で終わる(はずだった)「温泉めぐり」を通りすがりに。

のぞみ13号(東京750→名古屋934)~ひだ7号(名古屋1048→富山1444)と乗り継ぐ。

◆下呂温泉(高山本線下呂)

2010-03-20 国おこし☆神戸編

突如始まった新キャンペーンに気まぐれ参加してみた。

JAL113便(HND1030→ITM1140)~伊丹市営バス~阪急という道のりで三宮へ。

◆漫遊(神戸市総合インフォメーションセンター)
 三宮駅交通センタービル1階にある。まずはここから。

 今回のイベントは「くにふだ」という名刺大の紙をもらい、そこに印刷されたQRコードを読み取って位置情報と照合、スタンプを獲得するという仕掛けになっている。
 ワタクシの他にも「くにふだ」をもらう人が何人もいた。対応してくれた人も笑顔で何より。

◆飯処(ゲイロード
 国際会館前を西側に折れ、京町筋を南下する。KDCビルの地下1階にある本格インド料理店である。

 ランチメニューは3種類。そのうち『Bランチ 1500円』を選んでみた。
 スパイシーなのに辛すぎず、焼きたてのナンも絶妙。タンドリーチキンも美味しかった。
 デザートのアイスとケーキ、チャイが口に優しい。

 店内は落ち着いた雰囲気。同業者と思われる客でまずまず賑わっていた。

◆国づくり(ゲイロード)
 この店では、「300円以上の寄付をしてマグネットをもらう」というイベントもある。

 が、肝心のマグネットが品切れ。どうしようか考えあぐねていると、店員さんが「注文したし10分ほどで来ますよ」とのこと。
 店内で座って待たせていただくことにした。結局20分以上待つことになったが(その間、催促の電話もしてくれたようだ)、ゆっくり食休みをとることができた。

◆祭り(KOBEとんぼ玉ミュージアム
 京町筋を北へ戻った日本ビルヂングの2階にある。注意していないと通り過ぎてしまいそうだった。

 入館料を支払って簡単な説明を受けた後、扉を開けて展示室へと入ると、小さなガラスの芸術作品の数々が並んでいた。
 女性陣には魅力的なのだろうなぁ、きっと。
 さまざまな体験コースもあるようだ。

◆茶屋(ボックサン三宮店)
 京町筋の交差点を西に向かって少し歩く。素敵な洋菓子屋さんである。

 1月の「龍馬」の際にも立ち寄ってお茶を楽しんだお店。その時と同様、今日もカフェは順番待ちとなっていた。
 焼き菓子を購入する。
 道を挟んだ向かい側の「ケーニヒスクローネ」も良い。

これで全5種の「くにふだ」を収集。戦歴カードは初めての「金」を獲得した。

休日の午後のひととき、のんびりと過ごすことができました。

JAL134便(ITM1930→HND2035)で帰京。西風が強く、RWY22着陸の際にも結構揺れました。

2010-03-13 お手軽湯治

割に近場なのに行っていなかったので、サクッと出かけてきた。

新宿1128→相模大野1201/1202→小田原1259/1301→箱根湯本1316

と、3本の列車を乗り継いで箱根湯本へ。
以前は新宿から箱根湯本まで急行が直通していたが、今は小田原打ち切り。
しかも相模大野で乗り継いだ急行は新松田から各駅停車…。
露骨な特急誘導政策である。

◆箱根温泉(箱根登山鉄道 風祭→入生田)

でも、帰りはロマンスカーで新宿までゆったりと戻った軟弱なワタクシ orz

小田原~箱根湯本はかつて3線軌条だったので、ポイントを渡るときの走行音が独特で楽しかったが、それも昔の話ですなぁ。
プロフィール

すいすい

Author:すいすい
ビールとライブと鉄道旅行を愛する小市民の『ケータイ国盗り合戦』オモイデ帳。

※取得状況や記載内容は全てワタクシの個人的記録・感想です。
 その当日の特殊状況の影響もあるかもしれませんのでご承知おきください。

最新記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。