スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-23 『はやぶさ』ツアー

E5系『はやぶさ』乗車と竜飛岬・十和田湖観光というトラピックスのツアーに参加した。

はやぶさ403号(東京1004→新青森1334)に乗車。
震災後の暫定ダイヤのため320Km/h走行はもうしばらくお預け状態だが、各駅での注目度はかなり高い。
イスの座り心地もE2系より数段上、という印象を受ける。何より走行中の安定度が際立っていた。
ツレは八戸手前で「三戸」を攻略できたが、同じタイミングで操作したワタクシは盗ることができなかった orz

新青森駅からはバスでの移動となる。
竜飛岬からは北海道がクッキリと見えていた。
平泉から落ち延びた源義経がここから北海道に渡ったという伝説も、指呼の間に横たわる北の大地を目の当たりにすれば、「もしかしたら…」などと思えてしまうのが不思議だ。

 477 五所川原

十三湖を経て、ナクア白神リゾート(旧・鰺ヶ沢プリンスホテル)へと移動した。

 478 つがる

2,379位/923,713人
スポンサーサイト

2011-07-09 高岡周辺うろうろ

帰省ついでに高岡周辺で乗り鉄。
当然、二代目では未攻略の国も盗りに行くのだ。

富山湾の海岸線を行く氷見線雨晴付近の眺めは何度来てもいいものだ。

 476 氷見(氷見)

2011-07-01 紀伊半島ぐるり旅

またも関西の私鉄乗車と国盗りの掛け持ち遠征である。


  • のぞみ9号(東京710→新大阪943)
    N700車内から『国盗り』の看板を見ると胸が熱くなる(ちょっと大袈裟)

    ここからはekiShのために宝塚から神戸を経て新大阪へと戻る。

  • Sくろしお13号(新大阪1300→串本1608)
    実は6月25日に同一行程の計画で出陣したのだが、この日は阪和線で事故があり、東京まで戻れないことが新大阪で確定。無賃送還+払戻という取り扱いを受けたのだった。

    それはともかく。
    初代の時も新大阪から同じ時間帯の特急を乗り継いで紀伊半島の国々を攻略している(2009年2月18日)。
    当時このスジは283系(オーシャンアロー)だったが、運用の振替が行われたようで、381系更新車(スーパーくろしお)になってしまった。
    数年内に287系に置き換える計画が発表されており、曲線の多い区間を走る特急の時間短縮に貢献した381系に乗る機会は今後あるのかどうか。

     472 有田・御坊(御坊)

    前回と同様、乗客の大半が白浜で下車し、車内は閑散としてしまう。
    この381系更新車、座席間隔を拡大したまでは良いのだが窓割りと一致しておらず、外を眺めるには大変不都合だ。
    ようやく空いた席に移動して車窓の景色を堪能することができるようになった。

    このまま紀伊勝浦/新宮まで乗り通しても構わないのだが、串本で後続の普通列車へと乗り継ぐ(串本1612→紀伊勝浦1702)。

     473 新宮・勝浦(紀伊勝浦)

  • WV南紀8号(紀伊勝浦1709→名古屋2044)
    イスの座り心地は良好で快適に過ごすことができる。
    4両編成のためか乗車率は低かった。
    勾配区間でも大主力のエンジンで余裕の走りだ。

     474 熊野(熊野市)
     475 尾鷲(尾鷲)

    名古屋には定刻どおりの到着。乗換時間に余裕を持たせ、風来坊の手羽先をお土産として買いにいったのだった。

  • のぞみ62号(名古屋2130→東京2313)
プロフィール

すいすい

Author:すいすい
ビールとライブと鉄道旅行を愛する小市民の『ケータイ国盗り合戦』オモイデ帳。

※取得状況や記載内容は全てワタクシの個人的記録・感想です。
 その当日の特殊状況の影響もあるかもしれませんのでご承知おきください。

最新記事
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。